児童養護施設
  • 田島童園とは
  • 児童福祉法に定める児童福祉施設です。
    家庭においてさまざまな事情を抱えているこどもたちが入所をしています。
    創設は、昭和初期に遡る歴史のある施設であります。
    2歳から18歳までのこどもたちが生活をしており、施設長・家庭支援専門相談員・指導員・保育士・事務員・
    里親支援専門相談員・個別対応職員・心理士・栄養士・調理員・嘱託医・基幹的職員などの多職種が連携を行い、
    こどもたちの支援を行っています。
    職員は、専門性を高める努力を惜しまず、こどもたちの発達を保障し、こどもたちの一人ひとりが安心、
    安全に過ごせる環境を大切にしています。
    こどもが主体的に活動する生活、社会性を身につけられるよう職員は愛情をもって養育を行っております。

  • こどもの目標
  • ・基本的な生活をきちんと守って生活するこども
    ・自分の思いを相手に伝えられるこども
    ・相手を思いやれるこども

  • 理事長からの挨拶
  • 小さな施設で大家族のように生活しています

    はじめに、
    社会福祉法人 児童養護施設 田島童園 理事長の木原でございます。
    当法人は、大阪府大阪市生野区で、昭和7年10月に開園されました。
    開園して、現在で80年を超えて、多くのこどもたちの笑顔がみれるように、
    日々、小さな施設で、大家族のように生活しています。
    これからもこどもたちの支えになるように頑張っていきます。

    理事長

  • 法人概要
  • ●沿革
     昭和7年10月   大阪市東成区生野田島町108番地(当時)に於いて森吉儀一が木造瓦葺2階建、
                 延95坪の建物を新築し、司法省の認可を受け、少年法による
                 少年保護団体田島童園を創立する
     昭和20年10月  森吉儀一、逝去により森吉文子これを継承
     昭和24年1月   少年法の改正に伴い児童福祉施設教護院田島童園となり、同年10月、財団法人田島童園を設立
     昭和26年7月   教護院を養護施設に種別変更、翌年、財団法人から社会福祉法人田島童園に種別変更
     昭和55年7月   森吉文子、逝去に伴い森吉祐典が理事長に就任、事業を継承
     昭和58年8月   女子寮改装工事完了
     平成6年4月    大阪市の委託により大阪市子育て支援短期利用事業(ショートステイ事業)を実施
     平成10年4月   児童福祉法の改正により児童養護施設に施設名称変更
     平成20年8月   西寮購入 心理治療室、多目的室等整備
     平成22年12月  大阪市の補助を受け女子寮耐震工事完了
     平成23年11月  園長森吉祐典、退任に伴い大西宏明が施設長に就任
     平成24年5月   本館食堂及び男子寮内装工事実施
     平成24年6月   理事長森吉祐典、退任に伴い森吉琢郎が理事長に就任し事業を継承する
     平成24年11月  理事長森吉琢郎、退任に伴い木原悦治が理事長に就任し事業を継承する
     平成26年6月   施設長大西宏明、退任に伴い下川隆士が施設長に就任

    ●所在地/連絡先
     社会福祉法人 田島童園 (児童養護施設 田島童園)
     〒544-0023 大阪府大阪市生野区林寺5丁目11-24
     電話/06-6731-2321  FAX/06-6731-8502

    ●アクセス
     【電車】
     JR大和路線(関西線)「東部市場前駅」下車、今里筋を北へ徒歩10分
     【バス】
     「田島5丁目」・「生野八坂神社前」下車、徒歩3分

  • アクセスマップ

  • 地図